痛いヒゲ脱毛はもう古い!メンズ脱毛の救世主SHR方式を徹底解説

男性の脱毛が続かない理由No.1が「痛み」というのを知っていましたか?
脱毛といえば女性というイメージで男性に浸透しない大きな理由が「痛み」です。

あなたもきっと聞いたことがあるはずです。
”女性は男性より痛みに強い”
これが男女の脱毛成功率の差であると、多くの日本人が考えています。

しかし、残念ながらこれは米スタンフォード大学医学部のアトゥール・ビュート氏によって否定されました。

We used de-identified electronic medical records from Stanford Hospital and Clinics for more than 72,000 patients. Each record contained at least 1 disease-associated pain score. We found over 160,000 pain scores in more than 250 primary diagnoses, and analyzed differences in disease-specific pain reported by men and women.

1万1千人以上の男性と女性で熱や衝撃に関する痛みスコアの差を分析し、この種の研究で最大規模のものです。47の病気と痛みを伴う状態を調べて、14の場合で、女性は男性より非常に大きい痛みを感じたと報告したことを発見しました。
(Sex Differences in Reported Pain Across 11,000 Patients Captured in Electronic Medical Records)

では、なぜ我々男性は脱毛に関しての痛みに弱いのでしょうか。
それは、男性は女性より体毛が濃いのが原因です。

メンズ脱毛が痛い理由

脱毛はメラニン色素(黒い色素)に強い光を当てることでダメージを与え、毛根の細胞を破壊していくものです。

太い毛がダメージを受けているイメージ

ヒゲやすね毛などの太い毛は毛根も大きく、メラニン色素も濃いのでレーザーのダメージを大きく受けてしまいます。これが、脱毛の痛みのメカニズムです。

女性は男性よりも毛が薄い傾向にあるので、レーザーによるダメージが軽減されていると考えてください。すると、体質から女性のほうが脱毛に向いているのが分かります。

もしよかったら、個人ブログなどで脱毛体験を報告しているかたを探してみてください。
広告と違って必ずといって良いほどほんのり肌が赤くなっているはず。
つまり、あきらかに肌にダメージを蓄積しているのが見て取れます。

では、男性は痛みに耐えて脱毛をするしかないのでしょうか。
いいえ!実は男性でも痛みなく完全脱毛する方法があります。

それが”SuperHairRemovable”略してSHRなのです!!

 

SHR脱毛こそメンズ脱毛の救世主

SHR脱毛とは、従来のレーザーやフラッシュ脱毛と違い、毛根ではなく毛包という器官に熱を与える方式のことです。

毛包というのは「毛よ生えろ!!」と指示を出している器官のことで、バルジ領域とも呼ばれます。
実は、この毛根ではなく、この司令塔である毛包を破壊することでも脱毛は可能なんです。
しかも、毛包は毛根よりも浅い場所にあるので、レーザー脱毛のような強い光を必要とせず、熱で温めることで毛包を破壊していくので痛みがありません。

SHR方式脱毛イメージ

レーザー脱毛の場合は痛みを軽減するために麻酔を使う場合もありますが、SHR方式であれば麻酔は一切必要ありません。

照射機そのものに照射熱装置と冷却装置がセットになっているので、冷やしながら熱を加えるということができますので、照射中は出力(強)のドライヤーを当てられているくらいの熱さを感じる程度で、痛みは感じません。

 

国内で有名なSHR方式は2機種のみ!

国内で安全にSHR方式の脱毛を受けたいのであれば、狙うのはたった2つの機種のみです。

メディオスターネクストプロ LUMIX-A9
公式サイト 公式サイト

メディオスターネクストプロはドイツ製のSHR式脱毛器で、「独立行政法人医薬品医療機器総合機構」でも承認されている医療脱毛器です。
つまり、国に認められているSHR式脱毛器ということ。

LUMIX-A9は日本で作られた純国産SHR式脱毛器です。
開発元の株式会社エストラボには元ソニーの技術者が修理を担当しており、いつでも100%の脱毛効果を維持できる管理体制を整えています。
エステティック通信というサロン経営者向けの専門情報誌では4年連続「成長企業銘柄」を受賞している、今一番来ている脱毛器です。

 

SHR式脱毛がおすすめな人

  • ヒゲ脱毛をしたい人
  • 痛みに弱い人
  • 肌が弱い人(荒れやすい人)
  • 肌色が濃くてレーザー脱毛ができない人
  • レーザー脱毛で効果が無かった人
  • 産毛を処理したい人

ヒゲ脱毛にかかわらずですが、男性は毛の太さや、肌の濃さで痛みを強く感じやすいです。
黒人の方は通常のレーザー脱毛では脱毛をすることができません。
しかし、SHR方式であれば黒人の方でも問題なく脱毛することができますので、日焼けや地肌が濃い方でも脱毛することができます。

また、産毛のような色素の薄い毛にも有効なので、本当にツルツルになりたい場合は最初からSHR方式での施術がおすすめです。

レーザー脱毛の弱点として場合によっては産毛でない通常の毛でも色素や太さによってレーザーが反応せず、何度やっても脱毛できない場合があります。
これは、レーザーの出力に限界があり、太すぎる毛根の細胞を完全に破壊することができないのが原因です。
しかも、毛周期の制限があるので期間内に細胞が復活してしまい、いくらやっても最後の数本が抜けきらないという可能性があります。

いっぽう、SHR方式は毛包という毛を生えるよう働きかける司令塔を破壊するので、太さや色素に影響されないという特徴があります。

では、SHR方式でも医療用のメディオスターネクストプロとサロン用LUMIX-A9では何が違うのでしょうか。それぞれの違いと、どんな人におすすめなのかを見ていきましょう。

 

メディオスターネクストプロがおすすめな人

  • サロンでは不安、医療脱毛にこだわりたい
  • 痛みを感じたくない

脱毛サロンでは不安、しっかりとした医療機関で国家資格を持ったスタッフに施術してほしいという方はメディオスターネクストプロがおすすめです。

メディオスターネクストプロは医療機器なので脱毛サロンでは扱っていません。
操作にも国家資格をもったスタッフが医療行為として行う必要がありますので、心配性の方はこちらのほうが心理的負荷は少ないと思います。

メディオスターネクストプロのデメリット

  • 毛周期を気にする必要がある
  • サロンに比べて割高
  • 医師の判断で選ばせてくれない場合がある
  • 施術担当者の手腕によって効果が変わる

残念ながら、メディオスターネクストプロを使ったとしても毛周期を意識する必要があるため、脱毛までにはヒゲだけでも最低1年程度時間がかかります。
(※脱毛完了までには個人差があります)

また、医療行為ではありますが保険適用外のためサロンよりはどうしても割高になります。
なにせ国家資格を持ったスタッフが医療行為として行うため、人件費が高くなってしまいますので、ここは仕方がありません。

もっとも気を付けるべきなのは、医療行為なので医師が「あなたはレーザーでなければ脱毛できませんよ」と言われてしまったらSHR式を受けることができません。
SHR方式の効果は脱毛の本場であるヨーロッパでも認められているところですが、医師がNOといえばNOなのです。

医療脱毛の場合、レーザー式やニードル式も一緒に提供している場合がありますので、必ずしもSHR式で施術を受けられるわけではないことを覚えておきましょう。

メディオスターネクストプロで脱毛なら「ゴリラクリニック」

メディオスターネクストプロでの施術を希望するなら医療レーザー・ゴリラ脱毛がおすすめです。なんといっても88万件の施術実績は伊達ではありません。

万が一契約期間中に脱毛が完了しなかった場合のアフターフォローも充実しているので、医療機関でしっかりと脱毛したい方にはピッタリです!

髭脱毛公式サイトで詳細を確認する

LUMIX-A9がおすすめな人

  • できるだけ格安で施術したい人
  • 安全であればOKな人
  • 医療脱毛より短期間で脱毛したい人
  • 細かな対応をしてほしい人

脱毛完了までの個人差はありますが、LUMIX-A9でのヒゲ脱毛であれば3か月~半年程度で完了することができます。

医療機関と違い、毛周期を気にする必要がないので通常2カ月~3カ月に1度しか施術を受けられないのですが、LUMIX-A9であれば2週間に1度施術を受けることができます。

LUMIX-A9の場合は機械が優秀すぎるので、電子レンジとハンディ掃除機が使える人であれば同じ脱毛効果を再現できることが大きな特徴です。

>>LUMIX-A9のスペックの高さまとめ

つまり、人件費がかなりコストダウンできるので、医療脱毛よりもだいぶ格安で施術を受けることが可能というと。

しかも、医療行為としてのコストをかける必要がないので、お店さえ間違えなければ高い接客技術をもったスタッフに細かなフォローをしてもらうことができます。

LUMIX-A9のデメリット

  • 医療行為ではない
  • スタッフが医者ではない

やはり、LUMIX-A9での施術で一番のデメリットは機械が優秀すぎるのでスタッフが素人でも施術できてしまうところ。

LUMIX-A9は全国で1,000社以上の脱毛サロンで採用されており、エストラボ直営店では1度も肌によるトラブルはありません。これは事実ですが、それでも心配になってしまう人は医療脱毛をおすすめします。

LUMIX-A9で脱毛なら「#RBL」がおすすめ

では、実際にLUMIX-A9で脱毛するならどこがいいのか。
通える方であれば絶対におすすめなのは「Roland beauty lounge」です。

ローランドビューティーラウンジ 新宿で「現代ホストの帝王」とまで呼ばれ、TV番組「ソノサキ」でブレイクしたローランドがプロデュースしたメンズ脱毛サロンです。

よくある芸能人のプロデュース店とは違い、週に2回は本人が直接店舗にいってはNo.1ホスト直伝で接客術をスタッフに教育しています。

ローランド自身も全身脱毛は完了しているものの、LUMIX-A9で産毛の処理を今も続けているということなので実際に自分で使っているものを提供しているという点に信頼感があります。

>>ローランドビューティーラウンジ_プロモーションイベントの様子はコチラ

>>ローランドビューティーラウンジ店舗の様子はコチラ

どちらの記事も実際に当サイト管理人が直接行って確かめてきましたのでぜひご覧ください!!

#RBLは残念ながら現在、東京の新宿にしかありませんが、施術時間が長くても1時間程度なので出張などを活用して平日に通っているかたも多いです。
中には名古屋や新潟から通っているかたもいます。

通いたくなる脱毛サロン、通っていて恥ずかしくないサロン。
カッコよくなりたいのであれば「Roland beauty lounge」が絶対におすすめです。

 Roland beauty loungeでカッコよくなる